ネッテラーではどんな通貨が使えるのだろう?

ネッテラーではどんな通貨が使えるのだろう?

 

 

 

 

 

 ※ 英語ページが表示される場合、右上赤枠、『JA(EN)』 をクリック、”日本語ページ” を表示してください。

 

 

 

 

 ネッテラーでは、実に、”26種類” もの、通貨がご利用いただけます!

 

 

 

 

  ネッテラーの通貨は、多くの方が、”ドル” で設定されていると思われますが、
  ネッテラーでは、実に、”26種類” もの通貨を取り扱っています。

 

 

  今回は、26種類の通貨を、一挙ご紹介させていただきます!

 

 

 

  ※ 興味本位で掲載した内容ですが、後ほど、ネッテラー口座の、
    設定通貨変更についてもご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

  ・USD:米国 ドル
  ・GBP:英国 ポンド
  ・EUR:ユーロ
  ・JPY:日本 円
  ・INR:インド ルピー
  ・CAD:カナダ ドル
  ・AUD:豪州 ドル

 

 

  ・SEK:スウェーデン クローナ
  ・DKK:デンマーク クローネ
  ・NOK:ノルウェー クローネ
  ・PLN:ポーランド ズウォティ
  ・RUB:ロシア ルーブル
  ・HUF:ハンガリー フォリント
  ・BGN:ブルガリア レフ
  ・RON:新ルーマニア レウ
  ・CHF:スイス フラン

 

 

  ・MXN:メキシコ ペソ
  ・BRL:ブラジル レアル

 

 

  ・SING:シンガポール ドル
  ・MYR:マレーシア リンギット
  ・TWD:台湾 ドル
  ・AED:UAE ディルハム

 

 

  ・MAD:モロッコ ディルハム
  ・TND:チュニジア ディナール
  ・NGN:ナイジェリア ナイラ
  ・ZAR:南アフリカ ランド

 

 

 

 

  以上が、ネッテラーで取り扱いのある、26種類の通貨ですが、
  東南アジアではめっぽう強い、”タイバーツ” の取り扱いは無いですね...
  また、お隣りの強国、”人民元” の扱いもありません。

 

 

  ”インドルピー” に関しては、”豪ドル” よりも、上の位置に表記されており、
  日本に居れば、全く存在を感じないインドですが、これを見る限りは、
  インドに対しての海外の評価が、非常に高いことが窺えます。
  (豪ドルより上は、ネッテラーHPの掲載順/この辺りが、主要通貨といったところでしょうか)

 

 

  では、ネッテラー口座の、”設定通貨変更” について、みていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネッテラー口座の、”設定通貨変更”

 

 

 

 ネッテラーでは、年間5万ドル以上を取引先に送金する、”VIP会員” 以外は、
 ”1口座:1通貨” のみ設定できるといった、決まりがあります。(例外なしです)

 

 

 また、”お1人様:1口座” といった決まりもありますので、
 ご登録の際の通貨設定は、慎重に選ぶ必要があります。
 (”口座:ドル/Net+カード:ドル” が、一般的で無難です)

 

 

 ネッテラーでは、設定通貨の変更を、基本的には受け付けておらず、
 変更が必要な場合は、「口座を凍結し、新たに口座開設」 する必要があります。
 (2つ目に作成される口座には、”別のメールアドレス” が、必要となります)

 

 

 ここから詳細に...

 

 

 まず、現在の口座を凍結される前に、ネッテラーのサポートにご一報ください。
 (2つ目の口座は、”連絡後” に、開設してください)

 

 

 ネッテラーに、「通貨変更のため、口座凍結&開設する旨」 を伝えますと、
 現在使用されている口座の情報を、新しい口座に移行する手伝いをしてくれます。

 

 

 口座情報に関してですが、”口座残高”・”本人確認書類及び、住所確認書類” など、
 といった情報は、新しい口座に移行することが可能ですが、

 

 

 

 ・口座ID
 ・セキュアID
 ・Net+カード(バーチャルも含む)

 

 

 

 これらの情報を引き継ぐことは、出来ません。

 

 

 また、口座情報を移行されたい場合は、
 現在ご登録されている電話番号にて、本人確認を行う必要があります。

 

 

 なお、現在の登録メールアドレスでご利用されたい場合、
 新口座開設後に、変更することが可能ですので、併せてサポートにお伝えください。

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る